”のんびり一人旅” 

2021-05-10 青谷(あおや)不動の滝、小堀谷(こぼりや)鍾乳洞 (浜松市) 

 爽やかな天気に誘われて、ハイキングへ。
1-1青谷不動の滝、小堀谷鍾乳洞 位置地図1

急に思い立ったので遅い(10時)出発になってしまった。
2021-05-10-IMG_3042-1024.jpg

浜北大橋を渡ると 西岸のソフトボール場ではグランドゴルフで賑わっていました。
2021-05-10-IMG_3045-1024浜北大橋

目的地に到着 
1-2青谷不動の滝、小堀谷鍾乳洞 歩行地図

左に曲がると駐車場との看板
2021-05-10-IMG_3050-1024.jpg

行ってみるとなんとも狭い橋
2021-05-10-IMG_3055-1024.jpg

これは無理だと引き返してくると、その様子を見ていた民家の方が「2トン車でも通っているよ」

と教えてくれ再挑戦。 

コワゴワと車を進めて、ギリギリでなんとか渡れました。
2021-05-10-IMG_3050-10241青谷不動の滝、小堀谷鍾乳洞 駐車場

駐車場
2021-05-10-IMG_3059-1024.jpg

滝はすぐ上にあります。
2021-05-10-IMG_3057-1024.jpg

出発
2021-05-10-IMG_3061-1024.jpg

なかなか好みの雰囲気でした。
2021-05-10-IMG_3064-1024.jpg

すぐに到着

満面の笑みで迎えてくれました。 青谷(あおや)不動の滝
2021-05-10-IMG_3163-1024.jpg

阿多古川支流.   落差16m
2021-05-10-IMG_3106-1024青谷不動の滝0-1

2021-05-10-IMG_3106-1024青谷不動の滝0

思った以上に立派な滝でした。

滝の正面には観賞用特等席が設置されていました。
2021-05-10-IMG_3130-1024.jpg

車で10分走れば商店街。

こんなところに滝があるのも知りませんでした。

 お次は 小堀谷(こぼりや)鍾乳洞(青谷鍾乳洞)へ向かう。
2021-05-10-IMG_3164-1024.jpg

2021-05-10-IMG_3170-1024.jpg

10分ほど歩くと開けた集落(小堀谷)にでた。

棚田になっているのだが、今はもうどこも使っていない。

柿の木の緑がきれいでした。
2021-05-10-IMG_3179-1024.jpg

こちらは道路脇のビワ
2021-05-10-IMG_3181-1024 ビワ

しばらくすると谷から子供の声が聞こえてきた。

なんと、こんな山奥に「はままつ森のようちえん」が有りました。

外でのお弁当。 美味しそうです。
2021-05-10-IMG_3184-1024 森の幼稚園

小堀谷鍾乳洞に到着
2021-05-10-IMG_3192-1024 小堀谷鍾乳洞

奈良時代の遺跡だったとのことです。
2021-05-10-IMG_3195-1024.jpg

中は真っ暗
2021-05-10-IMG_3196-1024.jpg

入り口にこんなスイッチが。
2021-05-10-IMG_3198-1024 小堀谷鍾乳洞

鍾乳洞は写真では表現しきれないですが、載せておきます

暗い明かりで、一人で入ってゆくには少々怖かったです。
2021-05-10-IMG_3204-1024 小堀谷鍾乳洞

「キィー キィー」と何やら不気味な音が聞こえてきます。

上を見るとコウモリ
2021-05-10-IMG_3221-1024.jpg

幸い、途中でお二人が入ってきましたので鍾乳洞の大きさが解りやすい写真が撮れました。
2021-05-10-IMG_3231-1024.jpg

お二人と外で話してみると、浜北から二俣城跡を通って歩いてきたとのこと。

10km以上の距離になる。

「夕方までに帰ればいいやっ」と、更に奥へと登ってゆきました。

タフなお爺さん達でした。
2021-05-10-IMG_3233-1024.jpg

聞くところによるとこの先に新清掃工場及び新破砕処理センター施設建設中とのこと。

2021-05-10 ゴミ処理場完成図

私はここで引き返します。

再び幼稚園前。 こんな環境は最高ですね。
2021-05-10-IMG_3242-1024 森の幼稚園

下り道でホイホイ歩いていたら、大分歩きすぎてしまった。
2021-05-10-IMG_3252-1024.jpg

さて、滝に戻ってきました。

ここでお楽しみのお昼ごはんとしましょう。

唐揚げチャーハン弁当。 

こんな空気がうまいと弁当もぺロリです。
2021-05-10-IMG_3256-1024 滝で弁当

風が強い日だったようだが、ここは谷で風もなく気持ちのいいハイキングができました。
2021-05-10-IMG_3268-1024 駐車場着

2021-05-10 アラカルト
関連記事
コメント
たびいくひとさんへ
そう、駐車場は滝鑑賞専用でした。
ただ、歩くのが目的だったので清々しい散歩ができました。
ハイキングが楽しいものあと一ヶ月ほど。
うっとおしい梅雨が待ち構えています。

駐車場への橋へ向かったものの狭すぎて諦めて帰ってきた様子を道路隔てた民家の2階からすべて見ていたようで、路肩に駐車して歩き始めると2階から「その車なら通れるよっ」と、声をかけてくれました。
2021/05/11(火) 09:54 | URL | 静岡のおっちゃん #-[ コメントの編集]
近くにもいいところが・・
西のトレールランド側からも入れますが、東からも入れるようです。
グーグルマップでは表示されてない道があります。
9号線で駐車場左折せずに北上すると700m先に左折できる道があります。
この道からも鍾乳洞へ行けます。
 スマホ地図アプリのmaps meには道が表示されています。
なかなかスグレモノのアプリです。


 またヤマップ(pcでもスマホでも)が高低差、距離など解りやすく紹介してくれていて最近はこれであちこち調べてます。
https://yamap.com/search/activities?=&keyword=%E9%9D%92%E8%B0%B7%E9%8D%BE%E4%B9%B3%E6%B4%9E%E3%81%A8%E4%B8%8D%E5%8B%95%E3%81%AE%E6%BB%9D


2021/05/11(火) 09:43 | URL | 静岡のおっちゃん #-[ コメントの編集]
行き止まり
青谷不動の滝の駐車場側には道路があり、小堀谷鍾乳洞
まで行けると思ったら、駐車所からは直接いけないので
歩いたのですね。
あの行止まりの地域にも、幼稚園があるのですね・・・。
2021/05/11(火) 06:34 | URL | たびいくひと #-[ コメントの編集]
未知の領域です
こんばんは。
良くここに鍾乳洞があることを知っていましたね、。
Googleマップ確認すると阿多古川の西側に位置し、はかなり広い里山が広がっているようで私にとっては未知の領域でした。この地域の方々の生活道路はYMの浜北トレールランド方向から入っていくことになるのかなあ、。
2021/05/10(月) 19:35 | URL | ふくちゃん #-[ コメントの編集]
コメントの投稿
【Font & Icon】
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

靜岡のおっちゃん

Author:靜岡のおっちゃん
静岡のおっちゃんです

カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
天気予報
検索フォーム
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
旅行
276位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
国内旅行
137位
アクセスランキングを見る>>
RSSリンクの表示
リンク
ブログランキング
車中泊のブログがいっぱい。
カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カウンター
総閲覧者数
オンライン
現在の閲覧者数: